BTCの巨大なクジラのウォレットアドレスが変更され、BTCの価格が10,000ポイントのコールバックをもたらした!

Harry Smith

米国の現地時間15日、バイデン米国大統領は、米国の老朽化した道路や橋を修復し、送電網をアップグレードし、ブロードバンドインターネットアクセスを拡大するための1兆ドルのインフラストラクチャ法案に署名しました。米国によるこの大きなリリースは、間違いなく米国のインフレ水準をさらに悪化させます。米国財務長官のジャネット・イエレンは、エピデミックを制御することが米国のインフレを緩和するための鍵であると述べました。したがって、米国と世界的なエピデミックの進展を観察することにより、FRBの金融政策はある程度見積もることができます。さらに、BTCの巨大なクジラが2017年以来最大の送金操作を行い、BTCの巨大なクジラの売買の特定のシグナルを検出しました。

戦略分析

現地時間11月14日の米国「キャピトルヒル」の報告によると、米国労働統計局の消費者物価指数(CPI)データは、米国経済のほぼすべての側面がインフレの影響を受けていることを示しています。米国財務長官のジャネット・イエレンは、エピデミックを制御することが米国のインフレを緩和するための鍵であると述べました。全体として、継続的なインフレはビットコインにプラスの影響を及ぼしますが、エピデミックが収まり、金利引き上げの期待が高まるにつれて、このマクロのメリットは徐々に弱まります。

同時に、BTCの巨大なクジラが動いています。これは、外れ値を除いて、2017年以来最大の動きです。平均取引件数は5倍に急増しており、資金フロー比率を見ると、大規模な取引のほとんどは取引所からのものではないようです。 BTCの巨大なクジラの動きは、BTCジの巨大クジラの売買の特定のシグナルをリリースしました。これは、BTCが深刻な調整に直面する可能性があることを意味します。セクターの観点からは、メタユニバースとモノのインターネットセクターは依然として市場とファンドから高い注目を集めています。

マーケット分析

BTC:先週新高値に到達した後、BTCは今週大幅な修正のトレンドから抜け出し、安値で58,300ドルまで達しました。現在、短期的にはMA5、MA10、MA20から外れています。短期的にはリバウンドの兆しが見られますが、BTCは上からのプレッシャーにさらされており、全体的な傾向はショックと下降を維持すると予想されます。4時間足を見ると、現在のKDJとMA5の1日の移動平均はどちらもわずかに上向きになっているムードがあり、MACDも短期的な収縮段階にあります。現在、ボリンジャーバンドはオープン姿勢であり、価格はミドルレールの下のエリアで実行されています。BTCのサポートレベルは58,000ドル付近、レジスタンスレベルは66,000ドル付近です。

ETH:今週、ETHは11月に新たな安値を付け、安値は4,060ドルに達しました。日足チャートでは、MA5、MA10、MA30を次々と下回り、最低点に達した後、急速に反発し、全体的なトレンドは幅広いショックを維持すると予想されます。同時に、EMAは下落し、ボリンジャーバンドは収縮した姿勢で、価格はミドルレールの下の領域で動作していました。市場の見通しは技術的な修理から回復し続けると予想されます。ETHのサポートレベルは4,000ドル付近、レジスタンスレベルは4,600ドル付近です。4,500ドルで安定して立つことができれば、5,000ドルを目指して上方にブレイクする可能性がある。

【連絡先】

公式サイト

カスタマーサポート:support@bitget.com

ビジネス協力:BD@bitget.com

マーケットメイキングの協力:partnership@bitget.com

【公式チャンネル】

テレグラム グループ

フェイスブック

ツイッター

ユーチューブ

Medium

Reddit

LinkedIn

【Bitgetが収録されたプラットフォーム】

CMC

CoinGecko

Cryptoadventure