エルサルバドルはビットコインシティを構築し、BTC市場の見通しは狭いレンジ内で変動する可能性がある

Harry Smith

先日、エルサルバドルのナジブブケレ大統領は、エルサルバドルが世界初の「ビットコインシティ」を建設するための資金を調達すると発表しました。このビットコインシティのエネルギー供給は主に地熱エネルギーから供給されます。付加価値税に加えて、「ビットコインシティ」は他の全ての税金から免除されると報告されています。計画によると、エルサルバドルはブロックストリームのリキッドネットワークで10億ドルの債券を発行します。債券の半分は利益分配のためにビットコインに投資するために使用され、残りの半分は地域のエネルギーとビットコインマイニングインフラストラクチャの建設に投資されます。データによると、エルサルバドルの計画はビットコインの価格に変動を引き起こしませんでした。

戦略分析

ラテンアメリカのeコマース大手Mercado Libreは、ブラジルのユーザーが暗号資産に投資できるようにしました。これにより、ビットコインなどの暗号資産の取引規模とユーザーグループがある程度増加します。エルサルバドルがビットコインの合法化を発表して以来、ラテンアメリカ諸国は暗号資産にますます関心を持っており、暗号資産の最も活発な地域の1つになっています。一方、英国と米国の当局は最近、暗号化技術の違法な使用の監視を強化する法律を制定することを約束しました。これは、暗号資産に短期間で影響を及ぼします。

メディアの報道によると、オーストラリアは物理的な暗号資産ETFを開始する可能性があります。これはビットコイン市場にとって重要なメリットです。オーストラリアが暗号資産ETFの発売に成功した場合、市場のパフォーマンスが安定した後、米国もそれを発売する可能性があります。現在、グレースケールはスポットビットコインETFを提出しています。現在、マーケット全体のパフォーマンスは低迷していますが、メタユニバースのコンセプトが大幅に上昇し、一定の「吸血」効果を生み出しています。メタユニバースのコンセプトにおけるSANDのパフォーマンスは特に目を引くものです。

マーケット分析

BTC:先週のビットコインの新しい安値に続いて、BTCは今週、不安定な下落傾向を維持し、安値55,300ドルに達しました。現在、MA20から大きく外れており、上部はMA5とMA10に圧力がかかっています。市場は短期的には回復すると予想されますが、上からの圧力を受けており、BTC市場の見通しは狭いレンジを維持すると予想されます。4時間足を見ると、現在のKDJとMA5の毎日の移動平均はどちらもわずかに上向きの傾向を示しており、MACDは短期的に増加段階にあります。現在、ボリンジャーバンドは収縮しており、価格はミドルレールの下からミドルレールの上に徐々に移動します。BTCのサポートラインは55,000ドル付近、レジスタンスラインは60,000ドル付近です。

ETH:今週、ETHは幅広い変動傾向を維持しました。日足チャートから、前期はMA5、MA10、MA30を下回っていますが、MA60を上回って効果的なサポートを形成しています。現在はリバウンドを続け、サポートポイントを上げています。市場全体の見通しは狭い変動傾向。現在のKDJとMA5の毎日の移動平均は両方ともわずかに上向きの感情を示しており、短期のMACDも短期の収縮傾向にあります。ボリンジャーバンドはオープン姿勢であり、価格はミドルレールの下のエリアで移動します。ETHのサポートラインは3,800ドル付近、レジスタンスラインは4,400ドル付近です。4,300ドルで安定して立つことができれば、5,000ドルを目指して上方にブレイクする可能性があります。

【連絡先】

公式サイト

カスタマーサポート:support@bitget.com

ビジネス協力:BD@bitget.com

マーケットメイキングの協力:partnership@bitget.com

【公式チャンネル】

テレグラム グループ

フェイスブック

ツイッター

ユーチューブ

Medium

Reddit

LinkedIn

【Bitgetが収録されたプラットフォーム】

CMC

CoinGecko

Cryptoadventure