暗号資産の規制は新しい時代に入る可能性があり、ビットコインの価格は今週直近安値を記録

Harry Smith

コロナ禍が始まって以来、債券購入計画は、米国株と暗号資産市場の急速な上昇の重要な要因となっています。同時に、それはまたインフレをもたらしました。パウエルの最近の演説で、彼はインフレ上昇のリスクが高まっていると信じており、価格の上昇は一般的にコロナ禍によって引き起こされたサプライチェーンの混乱に関連しています。インフレは来年まで続く可能性があり、FRBは「おそらく数ヶ月前に」国債の購入を停止することを検討する予定です。FRBのヒントとしては、株式市場、さらには暗号資産市場でさえ、短期的なボラティリティと下落を示しています。

戦略分析

Facebookは水曜日に、ほとんどの暗号資産会社が自社のサービスに広告を掲載することを防ぐという長年の方針を撤回し、FacebookとInstagramにさらに多くの暗号資産とブロックチェーン広告を掲載できるようにすることを決定したと発表しました。Facebookは、暗号資産市場が近年より成熟して安定しており、ますます多くの政府規制が暗号資産業界の規則を設定しているため、Facebookは規制をキャンセルしたと述べました。また、Facebookが受け入れる規制ライセンスの数は今後3から27に増え、広告主は申請書や様々な資料を提出することができます。

さらに、ハウスファイナンシャルサービス委員会(House Financial Services Committee)のマキシンウォーターズ(Maxine Waters)の委員長は、暗号資産公聴会の証人のリストを発表しました。米国の主要な暗号資産会社の幹部は、このリストに大きな割合を占めています。このヒアリングの目的は、米国議会が暗号化された金融商品のより完全な規制システムを形成するのを支援することです。全体として、このヒアリングは、急速に成長している暗号市場の主要なプレーヤーが立法者の前で証言するのは初めてであり、政策立案者はこの新しい金融商品の影響とそれをよりよく規制する方法に取り組んでいます。

マーケット分析

BTC:先週のビットコインの安値に続いて、ビットコインは今週、更なる下落をし安値をつけました。53,300ドルの安値に達した後、リバウンドトレンドの波を開始しました。現在、MA20とMA60に上側が圧迫されており、MA5とMA10のサポートラインはしっかりと確立されていません。BTC市場の見通しは狭い範囲にとどまると予想されます。4時間足を見ると、現在のKDJとMA5の移動平均は両方ともわずかな低下を示しており、MACDは短期的に強気の収縮段階にあります。現在、ボリンジャーバンドは閉鎖位置にあり、価格はミドルレールの上からミドルレールの下の領域に徐々に移動します。BTCのサポートラインは53,000ドル付近、レジスタンスラインは60,000ドル付近です。

ETH:先週の新しい安値に続いて、ETHは今週リバウンドしました。日足チャートから、MA10とMA30は相次いでしっかりと確立され、効果的なサポートを形成しており、現在、リバウンドしてサポートポイントを増やしており、市場全体の見通しは上昇ショック傾向を維持すると予想されます。現在のKDJとMA5の移動平均はどちらもわずかに上向きの感情を示しており、MACDも短期的には長期的な増加の段階の一部分にあります。ボリンジャーバンドは開いており、価格はミドルレールの上のエリアで移動します。ETHのサポートラインは4,000ドル付近、レジスタンスラインは4,600ドル付近です。4,400ドルで安定して立つことができれば、5,000ドルを目指して上方にブレイクする可能性がある。

【連絡先】

公式サイト

カスタマーサポート:support@bitget.com

ビジネス協力:BD@bitget.com

マーケットメイキングの協力:partnership@bitget.com

【公式チャンネル】

テレグラム グループ

フェイスブック

ツイッター

ユーチューブ

Medium

Reddit

LinkedIn

【Bitgetが収録されたプラットフォーム】

CMC

CoinGecko

Cryptoadventure